モバイルとディスプレイの大きさ

MacBook Air礼賛を散々しましたが実質的な理由があります。文書編集が多い仕事ですので,エディタと辞書とPDFとブラウザと,といろいろ立ち上げて作業ができると便利です。そうすると気軽に大きいディスプレイが持ち運べると便利なんです。キーボードも小さいとどうしても長時間作業すると疲れるので,フルサイズが心地いい。

そういうわけで,ディスプレイの大きさに味をしめてMacBook Pro 15″を購入したわけです。当然17″との比較で悩みました。17″が店によってはスノレパ発表前の一時期Core 2 Duo,2.8GHz,4Gメモリで20万切ってましたから,すごく悩みました。

でもね。やはり基本モバイラーの私としては今持っているバッグに入るサイズのマシンを最終的には選んだ訳です。そうするとですね,毎日の通勤にもProを持ち運ぶようになってしまいました。2.5キロは確かに重いですが,徒歩20分の移動でもなんと全く問題ないことが判明しました。今まで1キロを切ることにこだわっていた自分が嘘のようです。

そうすると今度はMacbook Airが「超」軽量モバイルに!

なりませんかね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。