Ensemble Organum

先日,録画していた『爆笑問題のニッポンの教養』の坂本龍一氏出演分を見ました。

実はYMO時代からの教授ファンです。

歌詞が「音としてしかきこえてこない」という教授ですが,少しわかる気がします。私は今は言葉を職業とする身なのですが,若いときは音楽を志していたことがありました。「言葉なんて」っていう意識がどっかにあった気がします。太田光風に言えば,大人になりきれない赤ちゃんプレイ,だったのかもしれません。

ところで教授のMacBook (Pro?)に入っていたライブラリのなかにEnsemble Organumというグループのものがありました。数秒流れただけでしたが結構インパクトがあったので思わず買ってしまいました。

リサーチの瞬発力が最近ないので何も調べてませんが,近代楽以前の音楽だというのはわかります。

近代以前の作法で作られている音楽の新鮮さに最近改めて驚かされることが多いので,これをきっかけにいろいろ調べて聴いてみようかな。どなたかご教示いただければありがたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。