ニューシネマパラダイス

BSでやっていたので久々にみました。(注意:ネタバレ要素あり)

イタリア(関係の)映画と言われて私がまず思いつくのはこれと『1900年』と『ゴッドファーザー』シリーズです。どれも人生の一代(かそれ以上)記で,最後じんわりと泣かせてくれます。『ゴッドファーザー』を全作品でひとまとまりとして考えれば,『ニューシネマパラダイス』はこのなかでは一番短い作品ということになりますがそれでも3時間以上。週末夜でちょっとビールも飲んでいたので,あくびを何回かしていました。いや,すごくいい映画ですよ。念のため。

前回みたのは学生時代。最後の連続キスシーンがとにかく泣けた記憶があります。20年近く経って,さすがにこれも知恵の悲しみか,キスシーンがいまいち泣けねえ,と思って,よく考えると,後日談がやたら長い印象を受けました。「あれ?こんなシーン」あったか?と何度も疑問に思いました。 ???と思って,終わってから調べたら「完全版」だったんですね。エレナとの再会のシーン,以前はありませんでした。一度みた人には,詳しいいきさつがわかっていいと思います。ただ,劇場公開版って,最後のシーンを最高に生かす編集だったんじゃないのかな,と思ってしまいました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。