気になるVAIO X,と・・・

今日VAIO Xが正式発表されました。厚さ13.9ミリ、重さ655グラム(最軽量構成時)ということで,元モバイラーとしては少し気になります。

再三書いていますが,私的にはMacBook Airのフルサイズディスプレイ+キーボード仕様が最適です。その意味では,たとえ軽くても11インチのディスプレイ+キーボードには若干の不便さを感じてしまうでしょう。VAIO Pも一時期すごく気になってましたが,LOOX Uでディスプレイの小ささに懲りていたので,結局スルーでした。ただこういう極端なモバイル機に比べると,VAIO Xは例えばLet’s Note Rシリーズよりは面積が大きい上に軽いし,20時間駆動の超大容量バッテリをつけても1キロを少し超える程度です。もし今Windows環境を中心に生活していれば十分アリの選択肢だったことでしょう。

前にも書きましたが,1キロを切ることに拘っていた私の人格は,MacBook Pro 15″の導入によりどこかに吹っ飛びました。1.3キロのAirが今の私には超軽量モバイルと化しています。バッテリーも,私の仕事柄幸いにも最大4時間程度持ってくれれば全く問題ない生活をしています。なのですばらしいVAIO Xも今の私には無用の長物となってしまいます。

実はVAIOよりKindleのほうが気になってたりして。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。