Mr.ジョブズ。これからもよろしくね。

IMG_0321IMG_0323Fortune誌がアップルのスティーブ・ジョブズ氏をこの10年で最良のビジネスマン 、”CEO of the Decade” に選びました。ティーンが選ぶかっこいビジネスリーダー,みたいなのにも選ばれてましたよね。

なんか,感慨深いものがあります。

つい先日、ずいぶん昔に定期購読していたTIME誌が数十冊まとまって出てきました。その中に携帯で電話をしているスティーブ・ジョブズの写真が表紙になっているものがありました。1997年8月18日号(アジア版)です。 “Bill, thank you. The world’s a better place” という表紙見出しで、ジョブズの電話の相手は当然ビル・ゲイツ。ジョブズがアップルに復帰し、様々な思惑のなか、マイクロソフトとの提携を推し進めたころの写真です。

ほかにも「うわっ,なっっつかしぃー」と思わず叫んでしまう写真がいくつかあって,この頃から黒のタートルにニューバランスだったのね,あ,一時期ナイキに変えたとかいうのもあったなー,などと思い出したりしていました。そのなかに’91年に撮影されたジョブズとビル・ゲイツのツーショット写真がありました。この写真が添えられた記事の小見出しには “Will Bill Gates’ bailout save Apple—or just strengthen Microsoft’s hand in the Web wars?” とあります。12年経った現在の時点では,どういう結果をもたらしたかは明らかです。

私がマックを使い始めたのもちょうどこの頃です。ジョブズが戻ってくる直前,アメリオの頃のマックです。とにかく頻繁にフリーズし、仕事にも少なからずの影響が出ていました。愛着はありつつも,Windowsも使い始めて,メインはWinになりました。以後,仕事の効率性との兼ね合いで,愛機模索の果てしない葛藤が始まるのです。現在,すっかりマカーな私ですが,ビル・ゲイツをこき下ろす気にならないのは,上のような事情があるからです(バルマーはどっちにしろ「生理的に」うけつけません)。だから,ビルに(バルマーにではありません)恩義を感じて(笑),7をマカーな視点からいつになるかわかりませんが評価しようと思ってます。

そうか,’97年頃のマックって,Vistaを積んだWindowsに近いものがあったということなのか。うーん。やっぱりジョブズがいないと不安だなー,という思いがますます強くなります。長生きしてください,と願うとともに,魅力的な後継者が出てくることを切に望みます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。