タイガー・ウッズとTwitterとボブ・ディラン

タイガー・ウッズがTwitterを始めた,というわけではないのですが,今朝TechCrunchのつぶやきをフォローしていたら “This Is Why The Internet (And Twitter) Wins“というツイッターがらみの記事が載っていたので見てみたら,新聞やテレビなどの旧メディアのニュースがなぜインターネット(この場合特にTwitter)によって凌駕されていくのか,という論を,早速タイガー・ウッズの今日の自動車事故のニュースに言及しながら展開していたんですけど,私としては45分とか30分早くてどないやねん,せからしかー,と思う反面,Twitterを早くから始めていたGuy Kawasakiが,Twitterはマーケティング・ツール,と言い切っていたのを何かの番組で聞いた気がするんですが,マーケティングツールとしてTwitterを使う場合には,そうした分単位の遅い早いが,死活問題になってくることもあるだろなー,と思ったりもすることはする一方で,まだまだつぶやき方も覚束ず一日に1回つぶやくかどうか,というきわめてまったりとした使い方をしている私にとっては,後学のために憶えとこ,と思う記事でした。

ボブ・ディランのTweetをフォローしていますが,忘れた頃に「今日のライブ」みたいな感じでつぶやいておられて,まったりしていてよろしいです。こういう人のつぶやきを見ると,やっぱりマーケティングツールなんだなって思います。でも本人がつぶやいていてほしいですね,やっぱり。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。