今回の比率=Air 5 : Pro 3 : P 2

ずっとひきずっていた仕事がよーやく終わった。

まだ校正とかありますが、ひとまずは終了。

それにしても、やっぱり一番働いてくれたのは、MacBook Airでした。

散々悩んで導入したType Pは、空いた時間のメモ、小トピックごとのアイデアをまとめる、といった作業に向いています。でも今日は出先でもガッツリ書くぜ、というときは、Type Pでは無理です。もちろんわかっていたことですけどね。再確認しました。

結局、今回の仕事(=20,000字程度)は、2週間ほど(うち二日はType Pのセットアップ)かかりましたが、Type Pが2割、Airが5割、Proが3割、といった役割分担で終えました。なんや、結局MacBook Airやん。

何度も言いますが、MacBook Airがベストバランスなんです。私には。

ただ、これからもサブでWin機は必ず使いますが、拡張ディスプレイなどで環境を整えれば、Type Pのような小型機が1台あれば十分事足りるなぁ、と改めて思いました。近いうちにType P以外のWin機は処分することになるかも。LOOX Pを使っていたときは、LOOX PかAirか、みたいな二者択一を自分に迫っていました。私的には、共存させることは難しかったんでしょうね。Type PとAirだから、共存させられる。バランスの問題なのでしょう。現在の組み合わせが私のPC環境史上、最強かもしれません。

さあ、木曜の出張の準備だー・・・。

あ、完全にTimes Literary Supplement リーダーと化しているKindle、早くアップデートの恩恵を味わわねば。でも今日は寝るッス。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。