Shazam やっぱりすごいです

Shazam という iPhone アプリ、ご存知の方は多いと思います。

もうずいぶん前にインストールしてはいたのですが、使う機会がなかった(というか忘れてた)ので放置していました。先日、昼食に行った店のBGMで、おそらく角松敏生であろうと思われる曲がかかっていて、でも確信が持てなかったのですが、ふとこのアプリを入れてあることを思い出し、試してみました。

音量が微妙に小さく、どうなんだろー、と訝っていると、見事に 「『サンタが泣いた日』角松敏生」 と出るではありませんか。うわすげー、と思っていると次にGacktと思しき曲がかかり、ふたたび試してみると、「『12月のLove Song』Gackt」 とまたまた見事的中。音がかなり小さくてもきちんと認識するのがすごいです。どうやらこの店ではクリスマスソングチャンネルを放送しているようでした。

じゃあ、洋楽は?ということで、家に帰ってビートルズとエリック・クラプトンで試したところ、何の問題もなく正解。最新の曲のなかには解析不能で返ってくるものもありますが、世の中の歌のかなりの部分はカバーしてるんじゃないか、という印象です。まだまだ検証してみよ。

アプリを起動して右上の “Tag Now” のボタンを押すと分析を始めます。

聞いて・・・          送信して・・・        分析して・・・

お見事! クラプトンです。   チェックした曲はリスト表示されます。

いや、正直、おじさんにはすでにSFの世界の出来事のようです。

参りました。

<本日のマカー度:94%> 今日は日中はずっとAir、家でPro。

<本日の一曲:マルティン・シュタットフェルト/バッハ「平均律クラヴィーア Vol. 1」> 再び登場。ちょっとお気に入りです。今日は大音量で聴いてみました。録音がいいですねー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。