音楽って、いいですね。

本日の2曲目になってしまいます。

ポゴレリチのスクリャービンを聴いています。

ショパンとか、リストもでしょうけど、近いな、という感じは確かにありますが、私的にはショパンってきらびやかに過ぎる印象があって、なんとなく敬遠してしまいがちなのですが、そんなときでもスクリャービンって割と素直に聴けることが多くて、特にリストのソナタと共に収録されているポゴレリチのスクリャービンのソナタは、好んでよく聴きます。

シュタットフェルトで再覚醒する前は、「さあ新しい音楽を聴こうか」という意欲を失って久しい感じでした。クラシックを「鑑賞する」という意識など、ここ数年、忘れていた気がします。

何年かぶりに、クラシックを「鑑賞」してる気がします。

なんで今まで、忘れていたんだろう、と思います。

と思っていたら、今日の3曲目に突入してしまいました。同じくポゴレリチの『夜のガスパール』がiTunesで次に来ていたので、なだれ込んでます。

・・・・・・・・・・。

音楽って・・・・いいですね。

ポゴレリチって、ショパン・コンクールのときの「スキャンダル」が先に立ちすぎて、音楽をあまり知らなかった昔は(今でも無知もいいとこですけれど)どちらかというと「きわもの」なの?というイメージで聴いていたのですが、今、何の先入観もなしに聴くと、いかに卓越した演奏家であるかが、しみじみわかる気がします。

<本日の2曲目:ポゴレリチ/スクリャービン『ピアノソナタ第2番』>

<本日の3曲目:ポゴレリチ/ラヴェル『夜のガスパール』>

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。