HyperMac初回使用実況(結果)

さて、MacBook AirでHyperMac MBP-100 を使用した結果を報告します。

13時間03分。

90%まで充電したMacBook Airを単体で使い、20%になったところで満充電したHyperMacを接続(ここまでで3時間)。接続した状態でMacBook Airを使用しながら、95%まで充電されたところで充電をやめ(HyperMacのインジケータは4段階の2まで減)再び20%になったところでHyperMacに接続。55%まで充電されたところで給電が止まり、MacBook Airがブラックアウトするまで使いました。

カタログ値は、MacBook AirとMBP-100の組み合わせで16.7時間です。

文書作成しながらのウェブブラウズ、YouTubeによる動画鑑賞(30分程度)、iPhoneを接続(15分ぐらい。写真を取り込もうとしてそのままになっていた)というのが主な作業でした。

輝度は17段階の上から5番目ぐらいを維持。全く操作しないアイドル時間も全体の2割ぐらいはあったかも。ただ、ディスプレイが暗くなりかけたらキーを押すなど、省電力状態にはなるべくしない、という条件も加えました。

普段の作業よりは軽めとはいえ、数時間はかなり没頭して通常と全く同じ条件で使用していました。その結果の13時間超えですから、これはかなり使えるのではないでしょうか。MacBook Air単体で使用すれば、それなりの作業をしながらであれば4時間程度もてば御の字ですから、3倍以上、ということになります。この調子だとかなり負荷をかけても10時間程度は持ってくれるかも。丸一日外にいる状況を想定してもこの数字は極めて現実的なものに私には見えます。

よしよし。購入した甲斐があります。長旅のよき御伴にになってくれそうです。

あとはMiFiのSIM選び。*フト*ンクが候補から外れたので、ド*モ、*ILLCO*、b-*obileからの選択となると、うーんやっぱりWC3G?。

iPhoneはパケットを切って通話だけにし、常にMiFiを持ち歩いてiPhoneのデータ通信をまかなう、というのは、あまり現実的ではないか(思案中)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。