MacWorld で “The Tablet” を手に取る(夢)

アップル信者になりたてのzackyです。

実のところ私はJohn Gruberというブロガーについてはそれほど認識がありませんでした。すみません。ブログの左上に見える”★DARING FIREBALL“がカッコよくて印象的なので、何度も訪れていることは覚えておりましたが、私がMacWorldに参加宣言をするまではそんなに重要な方だとは知りませんでした。MacWorld 2010のサイトでも、グルーバーの参加が決定してからは、サイトを開くと彼の顔がまず見えるようになっています(追記:新しく決まった人が優先のもよう。先程開いたらGuy Kawasakiになってました)。私がむしろ意識していたDavid PogueやLeo Laporteを差し置いてです。恥ずかしい。

ともあれ。

グルーバーのタブレットに関する記事についてはCrunchGear藤シローさんが既に取り上げていらっしゃいますが、いずれも「満を持して」というニュアンスでしたので、やはり彼の発言には注目が集まっていたことがわかりました。

一読したところ面白いと思ったのは”The situation is uncannily similar to the run-up preceding the debut of the original iPhone in January 2007, including many of the same engineers and software teams at Apple . . . disappearing into a black hole.” ( 2007年1月のiPhone発表直前に今回と同じメンバーを含む技術チーム、ソフトウェアチームが「姿を消した」状況に不気味にも似ている)というところです。iPhone発表当時私のアップルへの意識は小さかったものですからリアルタイムでそうした雰囲気を共有はしていませんでしたが、私がMacBook Air購入で「アップルかえり」を果たした後にYouTubeで貪るように見たあまたのジョブズのプレゼンのなかでも印象深い、あのiPhone発表時のプレゼンを思い出すならば、これも理解できます。なにせオーディエンスの興奮状態はMacBook Air発表時の上を行っていたでしょうから。

私は、先のエントリでも、新たに登場するであろうと思われるタブレットが、iPhoneやMacBookなどを凌駕するもの、新しい価値を創出するものでなければ「要らない」と申しましたが、グルーバーの “Do I think The Tablet is an e-reader? A video player? A web browser? A document viewer? It’s not a matter of or but rather and. I say it is all of these things. It’s a computer.”(「タブレット」が eリーダーなのか、ビデオプレーヤーなのか、文書ビューワなのか、って俺が迷ってると思う?「どれか」じゃなくて「どれも」なんだ。俺が言いたいのは、今言った全部が「タブレット」だってことなんだ)という論旨には溜飲を下げる思いです。そうです。そうじゃなきゃならない。アップルがタブレットを出すならば。まさに “The Tablet” は “something you’ll buy instead of a MacBook.”(MacBookに代わるものとして買えるもの)じゃないとだめなんです。

なるほど。グルーバーが読まれている理由がわかる気がしました。これからはもっと注目して行きます、グルーバーさん。

ああ、ポーグ、ラポートに加えてグルーバーのプレゼン。MacWorldで見たいイベントがまた増えました。

それより、アップルはMacWorldにブースさえ出さない、としているようですが、サプライズで “The Tablet” の実機を展示する、なんてこと・・・あるかな。(うきーっ![意味不明])

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。