“Come see our latest creation” 考

今月27日にアップルがサンフランシスコのYerba Buena Centerでイベント行うことを正式発表。添えられたフレーズが

Come see our latest creation.

一見何のひねりもない文句にも見えますが、やはり考え抜いてるな、という印象を私的には持ちます。

2年前のMacWorld Expo。”There’s something in the air.” というティザーフレーズが出た段階で、これはいよいよアップル史上最軽量ノートが来るぞっ、という期待が高まりました。MacBook Air登場前の「なんか雰囲気がすごい」「こいつは何かあるぞ」といった解釈が、MacBook Air発表のあとに、なーるほど、「この”Air” ってやつはすごいんだぜ」といった解釈に変わる。広告史上に残る名フレーズだと思いました(思い入れ込みです)。

MacBook Airに対する私的な思い入れもあるので、”There’s something in the air.”ほどの張りつめた含意は感じませんが、”Come see our latest creation.” も、さすがだなー、と思ってしまうところはあります。

“There’s something in the air.”のときの短縮表現 “There’s”もそうですが、今回の”Come see”という口語表現もカジュアルなトーンで気軽さを演出する意図が感じられます。

受け手に構えを要求しない。これからすごいものが出てくるかもしれない、と期待している人々に対して、ある種の無防備さを無意識に作らせる。そのうえで、期待感を裏切らない、度肝を抜くような製品が示される。それも、プレゼンでまさに商品が登場する肝心な瞬間にジョーク(iPhoneの場合)やギミック(MacBook Airのマニラ封筒)をカマしつつ。

今回のティザーでも、”creation”が絶妙。広くオリジナリティにあふれた芸術的創造物や発明品のことを意味しますが、なにものにもまさるもの、もっと言うなら、神の創造物、みたいな含意も自然に読み取れてしまうでしょう。

以前、GoogleのNexus Oneのネーミングセンスを酷評してしまいました。酷評の理由は、その名前自体が持つ含意によって意味が限定されすぎてしまうことが、あまりよろしくないのではないか、と思ったからです。ガジェットの作り手の立場からすれば「未来」の夢を現実のものにしたい、だから「未来的な」含意があるもの(SF小説に登場する人物やモノなど)からインスピレーションを得た名前を、彼らが作ったものにつけたいと思うという気持ちも理解できます。でも、これが固有名(もちろん “nexus” 自体は固有名ではありませんが “nexus one” という名前の “Android” ケータイとなるとビミョー)になってしまうとどうだろう、と。ディックの世界観が悪いんじゃないです。ユーザーがそのガジェットを使いながら、意味の広がりをイメージできるものじゃないといけないんじゃないか、と思ったわけです(でもこの考え方でいくとNesus Oneほどガチではないですが、 “iPod” は「2001年宇宙の旅」との連想で少しやばくなります(笑))。

待ち受け画像に「サミアのシビラ」が使われていることがわかって、「火を起こす、(記憶などを)呼び起こす」という意味の名を持つKindleという製品に付与されようとしている意味は壮大なもの(他の作家などが偉大でないと言ってるわけじゃないです念のため)なんじゃないか、と思ったことを以前書きました。”kindle” という、イメージの広がりを限定しない名前を持つ製品に、ほとんど気付かれないようなかたちで壮大なものを暗示しているわけですが、Nexus Oneはやはり名前自体の暗示が強烈です。

そーいう意味で言うなら、今回のアップルの “creation” はどうでしょう。噂されている “iSlate” という名前はひとまずは無難なところかとは思います。音が似ている “isolate” は「分離する、孤立させる」とネガティブ(?)な意味だ、という意見もあるようですけど、「孤高の存在」みたいに取れる可能性もありますし。いっぽう今回アップルが発表したイメージはカラフルでわりとポップなものなので、どちらかというとちっちゃいiPod系みたいにポップな芸術の創作品(creation)のイメージで攻めて来る可能性もありますし。

しかし「2001年宇宙の旅」で思い出してしまいましたが、私の隙だらけの論理をぶち破ってきて「モノリス」とか来られちゃ・・・それはそれで面白かったりして(絶対無い)。

広告

7 Responses to “Come see our latest creation” 考

  1. いわさ says:

    さっそく来ました^^★
    わたしにはよくわかんないですが
    Blog更新がんばってください★!!

    • zacky1016 says:

      いわささん

      コメントありがとうございます。
      気が向いたらまた是非来てみてください。
      今後ともよろしくお願いします。

  2. ktan says:

    こんにちは。よいトピックをありがとうございます。
    あの、ふと気がついたのですが、latest は並び替えるとslate( 字余り)
    になるとおもいます。There’s something in the airのairがMacBook airに用いられたように、今回の発表に関係はないでしょうか?
    どなたかこの言葉が気になった方はいらっしゃらないのでしょうか?

    • zacky1016 says:

      ktan様

      creationの解釈に必死で気づいていませんでした。なるほどです。すごい。他にもお気づきの方、いらっしゃるでしょうか。
      ともあれ、コメントありがとうございました。

  3. ktan says:

    コメントありがとうございます。見回した限り気がついている人はいませんでした、フフフ。
    これでタブレットが出なかったら凄くガッカリですが、もう出ることはほぼ間違いないと言うことでしょう(なんせ、creationですから!)

    あとは名前ですね!

    iSlateだったらzackyさん、またコメントお願いしまーす

  4. rui says:

    ・・・内容が難しいです。。wwいつもとはまったくの別人のようですwwでもちょこちょこ見たいとおもいます♪

    • zacky1016 says:

      ruiさん

      コメントありがとうございます。
      アップルのことに詳しくなれば難しくなくなります(笑)。
      また是非のぞいてみてください。
      今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。