ジョブズの自信と発表前夜のざわめき

この期に及んでどんなものが出てくるかを予想することなどはもうしません。

TechCrunchが伝えるところによると、ジョブズがアップルの役員や友人に

“This will be the most important thing I’ve ever done”

と言っていたのを人伝に聞いた、とのことです。これを書いたのはMichael Arrington。ジョブズがこれまでつくりあげてきたもののことを考えると、このコトバが示すところは大きい、ジョブズがiPhoneを新しいデバイスのための準備運動でしかないと考えるならば、われわれが高すぎる期待を抱いているということもないだろう、待ちきれない、と言ってます。

アンチな記事と思しきものもたまに見かけるアーリントンの好意的に見えるこの記事。期待値を最大限にまで上げておいてガッカリさせる、という意図がなければいいのですけれど。

私的にはアップル信者になってはじめての大イベント。New York Timesも発表前夜のザワメキをiPhone Appのデベロパー視点で伝えていますが、記事の最後を「歴史的に見てタブレットが成功したことはない、誰もうまくつくることができなかった」と締めくくっています。「だから今度はジョブズがやってのけた」という展開を期待したい、と私が思っているのは言うまでもないことです。私自身、今年に入ってからこの記事をかわきりに散々いろいろと言ってきましたが、いよいよ大詰め。タブレットについては沈黙します。Paul Carrに言わせりゃ遅いんでしょうけど(笑)。

あとは現地27日午前10時(日本時間28日午前3時)からの発表を待つのみです。

広告

2 Responses to ジョブズの自信と発表前夜のざわめき

  1. いよいよですね。
    あとはワクワクしながら発表をじっと待つだけですね。
    私も予想は、もうよそうっと!^ ^;

    • zacky1016 says:

      所長さん! コメントいただきありがとうございます!
      私的には、願わくば所長さん考案のイメージができるかぎり具現化されてほしい。
      心落ち着けて(笑)、待ちます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。