アップルストア巡礼の旅・マンハッタン編 + Nook

今回のアメリカの旅では、全体の時間の80%は本業に専念する必要があり、残りの20%をアップルのために捧げる、というのが、当初スケジューリングしていたときのイメージでしたが、やはりなかなか、うまくは行かないものです。結果として若干仕事に影響がでるほど、アップルにのめり込んでしまった感は否めません。

MacWorld Expoである程度時間が費やされることは当然予想していました。サンフランシスコは予定通り。

ところがニューヨークが鬼門でした。JFKに降り立ちホテルに着いたのが夜の8時。次の日から2日間は、本業に専念せねばなりません。とはいえ、せっかく来たんですから、アップルストアのひとつぐらい訪れておかないと、と思ったのがいけなかった。

翌朝、7時頃に目を覚まし、30分ほどで身支度、その後例によってスタバでトールアメリカーノと(「アップル」ブランマフィンがなかったので)トーストベーグルとを注文し、その日の予定を考えます。午後からリサーチしておかないと次の日の仕事に間に合わないのは確実。だから午前中でアップル関連の活動は終えないといけない。それに、サンフランシスコでちょっと無理した疲れも出てきてるし、できればゆっくりしたい。

うーん、ニューヨークも5年ぶりだし、ホテルからゆっくりSOHOのアップルストアまで散歩して、それでよしとしよう、と決めました。気温は0度、寒かったですが、久々にマンハッタンを歩く自分の姿をスティングの “Englishman in New York” に無理やりカブらせながら(笑)タイムズスクエア近くのホテルからゆっくりと南下しソーホーに向かいます。途中マディソンスクエアガーデンの向かいのホテルにカナダのコーヒーショップ Tim Hortonsを見つけ、カナダ滞在が長かった私としては懐かしくなって、さっきスタバでコーヒー飲んだばっかりなのにカイロ代わりにしようという口実をつけてまたコーヒーを購入。

途中ニューヨーク大学のキャンパス内を抜け、ソーホーに到着したのはまだ9時台だったと思います。どうせ開いてないだろうし、外から写真にだけ収めておこう、と店に近づくと、あれ? お客さん入っていってる。

そもそも開店時間が早いのか、それとも私が感じていたより時間が経っていただけなのか、そのときは確認する余裕もなく、ともかく店内へ。

じつはソーホーのアップルストアは、私自身のアップルストアの原体験の場所でもあり、家電製品を販売する場所としての私のなかの既成概念が完全に打ち砕かれた場所でもありました。そのときの強烈なイメージが、再びここを訪れることで電流のように体中を駆け巡り、気がついたときには店内の写真をビシバシ撮っていました。

うん。朝早くからストアが開いていたのがいけなかったんです。

気がついたときにはiPhoneでマンハッタンの残りの3つのアップルストアの場所を確認し、経路を入念にチェックしていました。

そう、午前中に残りの3つのストアを巡ることに予定変更してしまったんです。

ソーホーのアップルストアを出るやいなや、地下鉄の駅に向かい1日乗り放題パスを購入、あとはひたすらアップルストアをめざします。

西14番通りのストアが次に目指す場所。地下鉄を降りて西に向かうとありました。

ソーホーと同じく建物再利用型。ミートパッキングディストリクト内ですね。

やっぱり、一旦ストアに入ると、居心地がよすぎて30分ぐらい居着いてしまいます。

でも時間がないので次!

ブロードウェイ、アッパーウェストサイドのストア。前のふたつとはうって変わって壁面グラッシー。

こちらも繁盛しております。

地下に・・・

ジニアス・バー。

この時点で、お昼ごろだったのかな。結局時間がかかってしまって、午前中にはアップルな活動は終えるつもりが、確実に押してしまうことになりました。

残るは5番街。圧巻でした。

地上にポツンと突き出た透明な箱。なにやら中には行列が。

この日は日曜、翌日はプジレデンツ・デーで祝日の連休中ということもあって、5番街は人で溢れかえっていました。通りの人はみんな(嘘です、でもキャパはすでに完全にオーバーしている感じでした)吸い込まれるようにストアに向かっていきます。箱に入ると地下におりますが、この様子。

MacWorldか?

階段、大丈夫か、と(笑)。

このお兄さんに

いつもこれくらいお客さん来るの?って聞いたら、「まあねー」と言ってました。

恐るべし5番街。のアップルストア。

この時点ですでに1時。それに、充実感は120%だったものの、やはり疲れが。歳だなあ(笑)。

いや、でも巡ってヨカッタ。こういうのってやっぱりキッカケですものね。でも、いち時に巡るなんてことはたぶんもうしないと思います(笑)。

MacWorld Expo訪問はもちろん実り多きものでしたが、マンハッタンのアップルストア巡礼は、それに劣らない、というか別の意味でより重要な体験でした。別の意味、というのは、これ以降、アップルストアが存在する旅先でのストア巡礼が必須になってしまうという、人生の新たなタスクが課せられた(笑)という意味で。

おかげで次の日の仕事に大きく影響が出たことは言うまでもありません・・・

というのも嘘です(笑)。結果として仕事は大成功でしたので、ご心配なく。巡礼のご利益でしょう。それに何とこの仕事においてもアップルなネタが浮上。それはまた次回以降に。

**********

その後ですね、一度ホテルに戻ってちょっと休憩しよう、バスタブ無しの部屋に入れられたから変えてもらわないといけないし、と思って、地下鉄に乗るのも中途半端な距離だったので歩いて帰る途中、Barnes & Nobleが。

そうだ、Nook!

急に思い出して、生Nookを弄るために店内へ。

ふーん。Kindleより若干レスポンスはいいようだし、確かに下部のタッチパネルは、便利っちゃあ便利です。Kindleよりは少し重いですが、質感はなかなかのものでした。もちろん、Kindle所有者+iPad待ちのzackyとしましては購入リストに上がることはないですが、触れたことは良い経験でした。(おかげで仕事の準備がさらに遅れてしまったことは言うまでもありません)

6 Responses to アップルストア巡礼の旅・マンハッタン編 + Nook

  1. 毎回、詳細な情報をありがとうございます。
    大変興味深く拝見させていただいています。
    MacWorld Expoといい、アップルストアーといい、すごい繁盛ぶりですね。
    今のアップルを象徴しているかのようで、日本のMacWorld Expoの衰退を知っているアップルファンとしては嬉しいかぎりです。

    • zacky1016 より:

      所長さん、コメントありがとうございます。
      日本では「来年度の開催が・・・」みたいな論調がつきまとっていたMacWorldですが、何の心配もいらない、という印象を受けました。
      以前Windows 7発表時のニュースでキャスターが「アップルはかっこいい会社、最先端を行く会社だとみんな思っているけれど、羨ましと思う?」とバルマーに問いかけていたことを思い出しますが、基本的なアップルのイメージは、規模の点でも作り込みの点でもすべてマンハッタンのストアに象徴されているような気がしました。

  2. じゃむ より:

    お久しぶりです。

    実は僕も2/1〜3日間ですが、NYに居たんです。
    apple store も行きましたよ。
    5番街の所でiPhone同期させてメールチェックしたり、調べものしたりして。。。
    ミッドタウンのでかいストアは近く迄行ったんですが、ugg のブーツを買いに近くの店に行ったのでそのついでに通りかかった位です。

    SOHOは通りかかったんですが同期だけして通り過ぎました。。。(笑)
    嫁さんと一緒だと好き放題出来ないんですよ。。。(笑)

    僕も久しぶりのNYで、7年半ぶりになります。
    NYのAppleストアが出来た時にスキップしながら行ったのを覚えてます。
    その後銀座店は並んでTシャツをゲット!!

    仕事中だったのに。。。(笑)

    zackyさんが行ったマディソンスクエアガーデンの前のホテル ペンシルバニアホテルに滞在してたんですよ。。。

    何だか面白いですねぇ。

    行動範囲が結構似てる。。。。

    • zacky1016 より:

      ほんとだ。似てる。
      そうそう、ペンシルバニアです。いーですねー。
      今回は仕事名目でしたのでひとりで来ておりましたので、いろいろと動けました。やはりたまにはいいもんです(?)。
      実はアメリカではこれだけストア行っておきながら、日本のストアには行ったことがない! 大問題です(笑)。4月には関西に引越すので足繁く心斎橋のストアに通うことにします。

  3. じゃむ より:

    5番街のストアは夜の12時前に行ったのですが、それでも中には人が沢山居て、Macに触れない位でしたよ。
    24時間営業って聞いたんですが、凄いですよね。。。。

    ホテルはH.I.Sの格安チケット。サーチャージや空港使用料金も込み込みの
    3泊5日の強行旅行で8万弱のパックに込みのホテルだったので、
    選択の余地はありませんでした。。。(笑)

  4. zacky1016 より:

    24時間営業だったのか。アップルスゴイ。
    眠らない街ですものね。
    しかしホテルまでついて8万弱って、一昔前からでも考えられない手軽さですね。もちろんシーズンにもよりけりでしょうが。今度はHISにしようかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。