アップル的日常におけるジレンマ

しばらく更新が滞っておりました。

なんでだろう、と思ったんです。確かにこの1週間は極めて忙しかった。でも忙しい時でも書けるときは書ける。おもしろそうなネタもあったのになぜか書けなかった。で、少し理由を分析してみました。

試練かも。

現状、このブログはほぼアップル関連の話題にしぼって記事を書いています。12月の「Mac好き!」宣言以来、先月のMacWorld Expo参加まで、わき目も振らずひたすらアップルな話題のみを追求するチャンネルを、自分の中に設定していたわけです。

気がつけば、アップルが日常になっています。以前はMacやアップルな事柄というのは、私の生活の中の、小さくはなかったけど、まあごく一部でしかなかった、と言えなくもない。そんななかで、アップルと他のもの、という比較の元に、日常が成り立っていたような気がします。気がつけば、Windows機に触れる時間が今ではMacの千分の1、といったところかもしれない。

3ヶ月ほど経過しました。その間、Macに不満があれば、それがまたきっかけになって記事にもなるのかもしれませんが、不満がなさすぎる(笑)。

いやこれは冗談抜きで、ほぼMacのみを使うようになってから異常に生産性が上がっています。三日ボーズだったブログを、仕事と日常の生活の合間に、これだけ継続的に相当の頻度で続けていることを見れば明らかです。文系人間の私の場合パソコンやガジェットを使う目的は情報収集・整理に文書編集、たまに音楽や映像編集といったところですから、難しいことはなにもしませんが。ただ、現状MacBook AirとMacBook Proの二台体制ですが、なぁーんにも困ることがない、というのは、Win機を使っていたときには考えられないことだったような気がする。

あまりにも手に馴染みすぎていて、これ以上求めるところがいまのところ無くなってしまっている、というのが実情。だから忙しさにかまけて、ただMacで仕事をしていることで完全に満足してしまっている。つまり私の場合、生産性をあげるためにはMacを使うことが最良の方法だった、というわけです。

ただこれは、私的にはジレンマ(笑)です。もうそろそろ初心者面するのも憚られる気もしてきましたし、Macが完全に日常になってきたし、なんか、ちょっとしたことでは記事が書けねえ、みたいな感覚が出てきてしまっている気がする。

ちょいと頭を冷やします。

今日、奈良の実家での引越し準備の掃除の合間に妻の求めに応じ「クロワッサン特別編集片付け&収納」を購入するとともに、 落ち着きを取り戻すために Mac Fan 4月号を書店で買い求め読んでおります(笑)。

というか MacWorldという大仕事遂行(と図らずも実行したマンハッタンストア巡礼)によってプチ燃え尽きが来ているのかも。それとも、うーん、やっぱり単に忙しいだけなのかな?

5 Responses to アップル的日常におけるジレンマ

  1. noctis より:

    ブログを書くようになると、だんだん書くべきことを自分の中で選ぶようになってしまって、ハードルがあがっちゃうことがあるんですけど、昔から長続きするコツは頑張らないことと言われているので、ゆっくり続けていかれてはどうでしょう。
    僕なんか1ヶ月に1回も更新しないときもありますから。

    • zacky1016 より:

      noctisさん
      コメントいただきありがとうございます。
      そうですよね。頑張らない。日常生活では実践できてる(笑)ポリシーなんですが、妙に気張っていたのかもしれません。ゆっくり構えて行きます。

  2. ktan より:

    ZACKYさん、単にお忙しいだけでは?
    更新するために更新する必要は無いと思います。僕としてはZACKYさんらしい視点や、優れた語学力を生かしてネット上から早く情報を仕入れてくださるところが有り難いです(先日の「iPadにFlashが乗らない本当の理由」は僕の見たところ一番ZACKYさんが早く取り上げていたようにおもいます)。
    更新されるとメールが届くようになったので便利です。これからもZACKYさんが成る程と思ったことを書いてくだされば幸いです。いつも感謝して拝見しております。

    • zacky1016 より:

      ktanさん
      いつもktanさんのコメントに励まされております。
      自分が楽しめていないと、読んでいる方にも楽しんでいただけないのだろうなぁ、とふと思いました。結構自然体って難しいですね(笑)。
      これからも頑張って(でも少し気軽に)続けて行きます。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

  3. ktan より:

    過分なお言葉ありがとうございます。
    僕自身もこうしてコメントさせていただくようになったのは初めてで、ZACKYさんからお言葉を頂くと勇気づけられます。これからも気長にお願いいたします

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。