iPhone (+iPad) のタッチについて思うこと

少し前のCrunchGearの記事が問うています。

Question: Why does the iPhone still have the best touchscreen in the industry?

iPhoneのタッチスクリーンが未だに業界一なのはどうしてか?という主旨です。DroidやNexus Oneなど、マルチタッチを謳う最新のものが、iPhone 2Gにさえ追いつけていない、と、とある実証実験の結果を示しながらDevin Coldeweyという方が述べています。

この実証実験がどれほど意味があるかは私にはわかりませんが、iPhoneのタッチがいい、というのは私も同意するところで、私もいくつか最新のデバイスのタッチを試しましたが、iPhoneに勝るものはないと思います。以前、John C. Dvorakの”fluid”という比喩がiPhoneの操作性を端的に表しているなと思って記事にしましたが、iPhoneのタッチの感触というのは、これはもう直感を通り越して快感と言えるのではないか、と私的には思います。触るだけでたのしい(笑)。最近匍匐前進できるようになった現在0歳の娘が、指でなぞると動く画面が面白いのか、iPhoneをえらく気に入っております。ひとしきり遊んだあとに口に持っていく前に阻止しなければならないのですが(笑)。0歳の乳児の直感にさえiPhoneのUIは訴える。これって解像度の高さとか、あまり関係ないと思います。

CrunchGearの記事の筆者はiPhoneユーザーではないそうですが、それでもiPhoneに軍配をあげている。そして、”The only thing I can think of is that these other companies think it doesn’t matter.” (他メーカーはそんなことは関係ないと考えている、としか私には考えられない)として、技術はあるが、タッチがそれほど重要だと思っていないから、あえてつくっていない、と結論づけています。

iPadが、マルチタスクじゃないとかなんとか、そういうことから判断されるのももちろん正しいことだとは思うんですが、iPadにおいても最も注目されるべきは、まだ殆どのひとが体験していない、この直感的なタッチパネルの出来不出来なのではないかと思うわけです。要するに、触ってしまうともう逃げられない(笑)体感的なよろこび。

マルチタスクって、そんなに大事なんでしょうか? もちろんあればあったで便利でしょうけど、私はマルチタスクではないことによって不便を被ることはないと確信できるユーザーです。世の中には声を上げないけど私のようなユーザーのほうが多いのではないでしょうか。(このあたりがまさに「リベラルアーツ」にもとづくジョブズのものづくり思想が表れているところかと思われます)

それよりも、わざわざそれをするために触ることはないけど、電話を受けるときにスライダーを右方向にスッと動かすときの感触とか、あ、これ調べないと、と思ったときにサファリのアイコンをタッチして「フワッ」と前面に出てくるようなブラウザのアクションとか、なんていうか、iPhoneって触るだけで直感的なよろこびを与えてくれると思うんです。そういうデバイスが常にそこにある、ということの重要性は、他メーカーさん、侮れないと思いますよぉ。

いろいろと言われていますけどiPadがやはり注目すべきデバイスであることの理由の一つは、iPhoneのタッチの感触が大画面で味わえるということではないかな、と思ったりするわけです。

4 Responses to iPhone (+iPad) のタッチについて思うこと

  1. taowa より:

    はじめまして。
    いつもApple styleさんから飛んできて読ませていただいています。

    今回のiPhoneのタッチスクリーンへの思いに、とてつもなく共感をしたので、嬉しくなってコメントさせていただきます。

    ときどきSafariでの操作感には本当に驚くことがあります。
    まるで、自分の考えていることが、iPhoneに伝わっているかのごとく細かいところも思ったように動いてくれる。
    本当に快感です。

    iPad、実際に触ってしまったら、気持ちを抑えられなくなってしうとおもいます。iPhone同様、様々な方に触っていただきたいです。

    • zacky1016 より:

      taowaさん
      共感していただける、なおかつコメントいただけるというのは、なんともうれしいものです。ブログを書き始めてはじめて知ったうれしさです(笑)。
      やはりタッチですよね(笑)。あの大画面で、指の動きに従うあの流れるような動き。待てません(笑)。本当に登場が楽しみですよね。
      今後とも当ブログ、よろしくお願いします。

  2. kiza より:

    激しく共感致しました。 一見無駄と思われる細かな点のこだわりが、まさに官能的なUI/UXになっていると思います。

    iPadは購入予定ですが、唯一気になるのが、「指紋」です。 iPhoneの様に、気になったら袖でゴシゴシ、とは行きませんからね。 iPhone 3GSから指紋がつきにくくなっている様ですが、iPadは大きいですからね~。 潔癖症の嫁には、「あなたの指紋がついてる~。拭いて!!」と連呼されそうで、結局二台購入になりそうです…(その意味ではデスクトップにタッチスクリーン機能を組み込んだWin7は笑止千万ですね。)

    「光触媒」でも塗布して、自然に指紋が消えるようにしてくれないかな….

    • zacky1016 より:

      kizaさん
      コメントいただきありがとうございました。
      iPhone (以前はiPod Touchも使っていましたが)のタッチの凄さって、案外素通りされる気がします。他のタッチ搭載機が続々と出てきて、比較が可能になったから、よりその素晴らしさが際立っていると思えるようになったのかな、とも思います。Winのタッチパネルは往々にして「あるとなんとなく便利」程度のものに終始している気がしますし、7のそれもその域を出ないのかな、と。iPhoneもiPadも「タッチありき」ですものね。そういう意味ではやっぱり指紋は私も気になります(笑)。ともあれ、2台ご購入とは羨ましい(笑)。3月末の登場が確定しそうですし、楽しみですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。