アップルって、カッコいいですね。

iPadがアップルの新たなブランディグのチャンスだ、という記事を読んで、アップルのブランドイメージについて少し考えてみました。

アップルがブランドイメージづくりに長けている企業であることはアップルファンならずとも周知の事実であろうと思います。brandchannel.comによる2009年の調査では「最も革新的で魅惑的な製品のパッケージングのプロデュース」、「最もうまく危機から立ち直った企業」、「最も意欲をかきたてるブランド」の3項目でアップルのイメージはトップでした。2008年には10項目のうちの6つでトップで、他の4項目については3つがネガティブなもの、1つが環境への配慮に関するものなので、brandchannelのbrandijunkie awardの調査に基づくならば、2008年はアップルが良いブランドイメージを実質的に独占した年だと言えます。2008年は MacBook Air が登場した年ですね。この調査は3月末頃に発表されていますので、例年通りだと今年ももうすぐ発表されることでしょう。

私なりに、そのイメージの良さの理由について考えてみたところ、とりあえずふたつ思い当たりました。

① アートな文脈で使われている

② どんな環境にもなじむ

まずは①。

例を挙げればきりがないので直近の経験から思ったこと。

先日のアメリカでのアップル体験についてはこの記事を皮切りにある程度レポートしましたが、実は行き帰りの飛行機内で偶然体験がいくつかあって、そのうちのふたつがアップルに関するものでした。

ひとつは、往路便の機内で読むために持ち込んだウィリアム・ギブスンの Pattern Recognition のストーリーのなかでiBookやG4 Cubeが重要な小道具として使われていたこと。ギブスンはこの作品以前はいわゆるサイバーパンクと呼ばれるSFの作風で書いていたのですが、この作品ではじめて同時代的な設定を取り入れました。そのギブスンの初めての同時代描写においてMacたちが道具として用いられたわけです。G4 Cube、懐かしいですね。

もうひとつは復路便で音楽ビデオを見ていたのですが、そのなかにサカナクションの「アルクアラウンド」があり、その凝った作りに感心していたところ、やはりMacBook Proが登場。40歳台前半のオジサンゴコロもくすぐる音楽に加えてMac好き宣言したての私のマインドにビシッと来ました。

そもそもこの旅は、私がアップルファンを自称して初めての旅で、アップルな事象については極めて敏感になっていました。私がアップルに開眼していなければギブスンの小道具としてのMacもなんとなく素通りしていたかもしれません。

時代の先端を行くアートな人たちはMacを使う。Macを使う理由があるからです。実質的に。

次、②。

Macって、どんな環境にもマッチする。たぶん、Mac自体がモノとして完結しているから、周りの環境との整合性に関与しないんじゃないかな。

オフィス環境にも、日常の風景にも、都会にも田舎にも、どこにあっても違和感がない。

ふだんオフィスの机の上に置かれているMacは、それはそれでやはり意欲を高めてくれたり和ませてくれたりする外観と質感を漂わせているわけですが、家の自室でくつろいだ気持ちでMacに向かっている時にも、ちょうど心地よい、ダレることもなく疲れることもないペースでインスパイアし続けてくれる。

ニューヨークのストアを訪れたとき、5番街やブロードウェイの超近代的な外観の建物や、SOHOや西14番通りの再利用した石とレンガ造りの古めかしい建物のどちらにもフィットして、Macという「オブジェクト」は常にすでにそこにあった、という雰囲気さえ感じさせる、そんな存在感があるなと思いました。

ブロードウェイのストア

ソーホーのストアの窓の外

もっと言うなら、私は最近故郷の奈良の片田舎に引越して来ましたが、古の大和人が愛でたのと同じ風景が広がるこの環境にさえ、Macはマッチする。ただ田んぼが広がってるだけだったりしますが(笑)。

そういうわけで、近々ブログタイトル変更します。その名も

『田園Mac』(!)

乞うご期待(笑)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。