D8でのジョブズのインタビューです(速報)

All Things DigitalのD8イベントにジョブズが登場しました。

以下、Kara SwisherとWalt Mossbergによるジョブズへのインタビューの日本語訳です。(追記:ライブカバレッジの際の文言を翻訳したものです。現時点では後にトランスクリプトをもとに整理されたものがアップされていますので、かなりの相違がありますことをご留意ください。)

“●”がMossbergかKaraのいずれかの質問、”J”がジョブズの答えです。質疑応答までの部分です。逐語訳とまとめの訳が入り交じっておりますが、全体像はつかめると思います。

速報の形ですので、間違い等がありましたらご指摘いただければ幸いです。

****************

●アップルの市場価値がマイクロソフトを上回ったが?

J:想像を超えていることだけど、そのこと自体には特に意味はない

●”Thoughts on Flash”について。もしあなたの言うことが全て本当だとしても、一定の消費者を切り捨てることがフェアだと思うのか?

J:アップルという会社が世界中のほとんどのリソースを所有しているわけではない。未来を見据えて技術的にこれだと思う方法を採用してきた。可能性が見込めるものをね。それが正しければうまく行くだろう。アップルにはそのような歴史がある。フロッピーを捨ててUSBを採用したことがその一例だ。何かを捨てたときみんなわれわれをクレイジーだという。でも、これが正しいと思うものを採用しないといけないことが時にはある。Flashの時代は終わった。HTML5はこれからのものだ。動画もより良く見られるしより良く機能する。プラグインもいらない。ウェブ上の75%の動画はFlashで見られるが、その多くがHTML5でも見られる。

●デベロッパーへの影響は?

J:ハイパーカードは当時すごかったよね。今は、iPhone OS上のたくさんのアプリがあることが、多くのデベロパーが参加してくれていることの証だ。アドビとケンカしようとは思わなかった。彼らが後を追ってきた。だから”Thoughts on Flash”を書いた。メディアでアドビにいろいろ言われるのにうんざりしていた。

●みながFlashを欲しがったら?FlashのないiPadは出来損ないだ、と言われたら?

J:Flashを入れることによってiPadが良い製品になるとはわれわれは思っていない。だからやめた。代わりに上り坂のテクノロジーに焦点をあてた。うまくいっているならみんなそれを買うだろうし、そうじゃなければみんな買わない。これまでのところ、みんなiPadを気に入ってくれているようだ。一秒間に3台のiPadが売れている。

●iPhoneについて。Gizmodoにプロトタイプを暴露され、警察の調査が入った。落としどころは?

J:ワイヤレスの製品を作り込む場合はテストが必要だ。社員の一人はそのために持ち出して、バーに置き忘れたか盗まれたか、という議論になった。そしてそれを見つけた人が売ることにした。この人が彼のルームメイトのコンピュータに接続して、そのルームメイトが警察を呼んだ。そして警察が現れてそのコンピュータを持っていった。で、検事がそのことを調査して・・・まだどうなるか私にはわからない。

●Foxconnでの自殺の件について。提携工場に対する締め付けが極めて厳しいと言われているが。

J:Foxconnは搾取工場じゃない。レストランもあればプールもある。工場のためにだ。とてもいい工場だ。国全体の平均に比べると低いけれど、現段階で15人が自殺していることについては、問題視している。調査のために第三者も交えて現地に人を送り、問題を調査しているところだ。

●かなりの時間をマイクロソフトとのプラットフォーム戦争に費やし、あなたは負けた。しかし今新たなプラットフォームがすでにあり、アップルやGoogle、Facebook、などが健闘している。つまり、あたらしいプラットフォーム戦争が始まった。この見方は正い?

J:それは違う。われわれはマイクロソフトとプラットフォームに関する戦争をしていたと考えてはいない。だからたぶんわれわれは負けたんだろうけど。プラットフォーム戦争のことを考えたことはない。良い製品を作りたいと思っていただけだ。

●グーグルはライバル?エリックはアップルの・・・

J:彼らはわれわれと競争することを選び、より真剣味を増している。(ウォルトが「裏切られたと思っているか」という質問に引きつけたいのをよそに「私のセックスライフは上々だね」と質問をかわすジョブズ)

●iPhoneやiPadからグーグル検索を外すかどうかについて。

J:それはない。ベストなモノをつくることだけが目的で、決めるのはマーケットだ。いまのところうまく言っている。

●なぜ検索事業会社のSiriを買収したのか。

J:SiriはAIの会社だ。検索ビジネスに出ることは絶対にない(語気を強めて)。

●AT&Tについては?

J:ある部分ではとてもよくやっているし、他の部分ではもっとよくやれる可能性がある。4半期ごとに一度会っている。どの会社よりも多くのトラフィックを扱っていて、それでいてトラブルもあることも確かだ。ただ、最速の3G網を持ち、改善もされている。もう少し改善が早ければとは思うけれど。iPhoneについてはどの会社がやっても同じような問題が間違いなく起こると思っている。われわれが売りたいと思う携帯端末を売るための方法を自分たちでさぐり、どのようにそれを定義付けていくかをわれわれが考えてきた。ゲームのルールを変えることができたし、それが携帯ビジネスの面白いところでもある。AT&Tはわれわれに協力し、われわれが携帯についてやることを信頼する立場を取ることを決めてくれた。これまで互いにうまくいっているよ。

●iPhoneの前にタブレットを作る、とアップルが知っていたらどうなっていた?

J:いいことを教えてあげよう。実はタブレットの話が先だったんだ。まずスタッフにタブレットの開発を指示したが、結局最初に電話がくることになった。で、「これはすごい電話になる」ということでタブレットは棚上げになり、iPhoneが最初に作られた。

●iPadは出版業界にとってどういうものになる?救世主になる?

J:ブロガーの一団の所に舞い降りる、ということにはなりたくないね。編集上の監視をより厳しくしないといけない。われわれが新聞に何か出来るとするなら、見返りのキチンとある新しい表現手段における手助けができることだ。コンテンツに金を払いたいと思う人々はいて、コンテンツの提供者もそれほど高額の値段設定はしないだろうと思っている。

●iPad発表時、新しいカテゴリのデバイスだとあなたは言ったが、成功したと言えるためには、持ち運ぶ意味があると思えるものでないといけない。iPadはラップトップを継ぐものになるか?

J:なると思う。PCからタブレットという新しいフォームファクタに移行するとき、われわれが長い間PCと一緒にいたために不安に思う人はいるだろう。PCはすばらしい。同時にPC後の時代についても話をしたい。でも、そういう話は人を不安にもさせるものだ。

●iPadでのコンテンツ作成について。タブレットはコンテンツ作成には向いていないという人もいるが。

J:タブレットはコンテンツ作成に向いている。ソフトについて、ソフトが進歩しているからあるソフトが十分パワフルではない、ということにはならない。デバイスも時を重ねて新しいことをするために進歩しているんだ。

●App Storeの却下の件について。特定のアプリを却下するのはアップルにとってマイナス面もあるのでは?

J:完全にオープンなHTML5をサポートしていることはまず言っておきたい。ただ同時にiPhone OSといった監視的プラットフォームもサポートしている。プラットフォームにはルールがある。申請があったすべてのアプリのうち95%を許可している。7日以内に。

●例の政治的漫画アプリについては?

J:われわれのルールでは人の名誉を傷つけてはならない、としている。仕事柄、政治的漫画家が人の名誉を傷つけることがあることもわかっている。あの漫画はそういう前提で却下された。そしてルールを変えた。その間にその漫画家がピューリッツァー賞を取った。彼は再提出しなかった。そして誰かが「君のiPhoneアプリはないの?」とたずね、彼はわれわれが彼のアプリを却下したことを話し、それがニュースになった。つまり、われわれも間違いをおかす、そしてわれわれはそれを修正する、ということだ。

●どういう一日を送っている?

J:私の仕事は世界で最も素晴らしいもののひとつだと思っている。才能のある、やる気のある人たちと一生に、砂場の中で遊んで、素晴らしい製品を作り出している。アップルは考えられないほどに皆が協力する会社だ。アップルにどれくらいの数の委員会があるか知っているかい? ゼロだ。創業したての会社のような構造だ。たぶん地球上で最大の新興企業だ。そして週に一度、ビジネスについて話し合う。トップの間の信じられないぐらいのチームワークがあって、他の従業員にもそれがわかっている。だから私が日々やることは、たくさんの新しい人と会ったり、新しい製品に関する新しいアイデアや問題に取り組むこと、かな。

●「あなたは間違っている」とあなたに言いたいと思っている人がいると思う?

J:当然でしょう。誰が言ったかにかかわらず、最良のアイデアが勝つものだ。

●10年後のあなたは?

J:Gizmodoの一件があったとき、多くの人がもう放っておけ、と私に忠告した。ジャーナリストにかまうな、盗品を買って、強請ろうとおもっているんだから、と。考えた結果、製品の基本的ところを変える余裕はもうない。だから、放っておくことにした。始めたときと基本的なところは何も変わっていない。今も同じことをやりたくて仕事をしている。5年前と同じことをね。

●でも新しいビジネスにも打って出ますね。iAdとか。

J:たしかに。でもそれはデベロパーがより稼げるようにするためだ。人は検索する以上の時間をアプリを使うために使っている。だからデベロパーがより稼げるようにするにはアプリに広告を入れるほうがいい。でも今のモバイル広告はアプリから搾取しているようなものだ。

●プライバシーについて。シリコンバレーには一般的なプライバシーのアイデアとは違う考え方がある?

J:いや。プライバシーというものは単純に割り切れないアイデアだ。われわれは真剣に考えている。人々がデータを扱う方法を安全なものにしないといけない。だからわれわれはApp Storeを監視している。わかりやすく言うなら、プライバシーは、人々が何に登録しているか、をはっきり知っている、ということだ。

●ここ何年かの出来事を考慮に入れて、あのスタンフォード大でのスピーチに付け加えたいことは?

J:わからないね。たぶんもうちょっと大きな声で繰り返すぐらいかな。なぜって、この数年、いかに命が大切か、っていうことを私に教えてくれるできごとが多かったからね。


広告

7 Responses to D8でのジョブズのインタビューです(速報)

  1. ktan says:

    すっかりご無沙汰しております。僕の想像を超えたご活躍に圧倒されております。zackyさんの能力がうらやましいです。ところでiPadですが、結局どれを買うか悩んでしまって予約もしていない状況です。zackyさんはどの製品をご購入なさったのでしょう?僕はあまり外に出ないので3G付きは必要ないのですが、車にカーナビがないので有ればあったで良いかなあと思ったり、そうこうしているうちに各社が色々なモバイルルーターを出して来たりして…。で、ついにはiPhoneの新型が出るということになってしまって、今はそちらの事に気を奪われている始末です。
    …..それで今回のzackyさんの投稿です。今一番関心事であるジョブズさんのインタビューを公開してくださってありがとうございます。Apple社って面白いですね。その魅力を垣間見られるインタビューの内容でした。凄く満足です。
    来週の基調講演が楽しみですね。
    パワフルなMacBookProを手に入れてますますご活躍が加速することを祈念いたしております。いつも拝読して感謝しております。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    • zacky1016 says:

      こんにちは。ごぶさたしています。
      活躍なんてしていません(笑)。でも、いろいろと新しいことを知ることができて、日々楽しいかもしれません。
      iPadについては、私が購入したのはWi-Fi 16Gです。アメリカでの発売当初は3Gがなかったこと、限定的に使うかもしれない(初期ロットなので、後に買い増しの可能性があるなど)という理由からです。現に今回買ったものがすでに5歳になった息子の格好のおもちゃになっているので、自分専用のものを次期アップデートのタイミングで買おうかな、みたいなことを早々と考えています。ただ、現時点で、周りの人に対するインパクトは強いことは確かです。
      室内が主で、Wi-Fiルータのご購入の予定がある、ということでしたらWi-Fiモデルで問題ない、と私的には思います。私は今のところなんの問題もありません。
      ジョブズのカリスマって、なんのことはない、やはり極めた職人の言葉であるのだな、と再確認しました。人間、欲をかきがち(私がそうです)ですが、貫くことは大事だな、と。
      それと、私も新iPhoneの発表、すごく気になっています(笑)。
      ともあれ、今後ともよろしくお願いします。

      • ktan says:

        ご返事ありがとうございます。そうですか。iPadの成功を見る限り近いうちにアップデートする可能性は充分ありますね。そう言う意味ではWi-Fi 16Gで十分そうですね。Mobilemeを利用しているのでそちら経由でデータを活用すればメモリ容量はそれほど必要ないかも。Wi-Fiルータは欲しいですね。こんど回線をフレッツ光にする関係でそちらから提供されるものを利用しようかと考えています。今回のインタビューの内容から新型iPhoneの仕様は流出したものでほぼ間違いなさそうですね。僕は今時携帯を持っていないという化石人間(?)なので、今回は手に入れる良いチャンスだと思っています。
        今日は良い天気です。良い一日をお過ごし下さい。

  2. ピンバック: Steve Jobs の D8 インタビュー D8 インタビュー第一印象 « maclalala2

  3. ピンバック: Steve Jobs の D8 インタビュー « maclalala2

  4. ピンバック: Dカンファレンスでのスティーブ・ジョブズのインタビュー(前編) | Campur Books 電子書籍(電子ブック)/出版

  5. ピンバック: Top Posts — WordPress.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。