Windows 8 はアップルを意識?

2012年にリリースされるとされているマイクロソフトのWindows 8に関するリーク情報をForbesをはじめ、WSJWIREDCNetなどが一斉に流しました。

部外秘のスライド資料が漏れたようで、Windows Kitchenが当該のスライド資料を掲載していますが、かなりの数です。顔認証システム、iPadのようなインスタント起動、3Dディスプレイ、テレビとのワイヤレス接続、USB3.oやBluetooth 3.0など、様々な機能はもちろんのこと、開発サイクルや販売戦略に至るまで、これがもし本物なら(そしてその可能性が非常に高いとされていますが)青写真の全貌がわかるほどです。

WIREDCNetは、これらの資料のうちマイクロソフトがアップルの販売・開発・マーケティング戦略を意識していることを伺わせるものを取り上げています。注目はこのスライド。

もろにアップルの名前が出ていて、分析がなされております。

・アップルブランドは高品質さ、「ただ機能する」簡単さで認知されている

・UXはユーザに価値を理解させるために設計されている

・価値の理解が製品の満足度につながり、ひいてはブランドへの忠誠心につながる

・人々はこういうものにお金を払うんだ!

他にも Apple Store を念頭においていると思われる Windows Store など、アップルをあからさまに意識したものが散見されます。マイクロソフトの意思決定の現場でどの程度議論され反映されるものかはわかりませんが、非常に興味深い資料であることだけは間違いありません。

この一件についてのJohn Gruberのコメントがおもしろいので、これをオチにしておきます。

So I guess their plan is to get Scott Forstall to do a “Windows 8 was my idea” commercial.

(というわけで、彼らの計画はスコット・フォーストールを獲得して「Windows 8は僕のアイデアだった」というコマーシャルを打つこと、だと思う)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。