MacはiPadに食われていませんよ

「Macは終わった」みたいなことを言っている人がいたような気がしますが、全然大丈夫です。

アメリカではiPad発売にドンピシャで重なった今年度の第1四半期ですが、Business Insiderが伝えるところでは、消費者パネル調査のNPDグループによる調査で、Mac本体の5月までの売上は前年の同時期にくらべて37%もアップしたとのことです。つまり、iPadがこれほどの大成功を収めているにもかかわらず、Macの売上は影響をうけるどころか、逆に伸びました。ウォールストリートは6月までの四半期の予想が19%プラス(台数にすると310万台)だったということで、最終的におそらくこの数字より伸ばしてくるのでは、ということです。いっぽうでiPodの売上についても言及されていて、Macに比べると穏やかだけど、予想された950万台に近い900万台から1千万台は最終的に出荷されるだろう、としています。

iPadがMacBookをはじめとするコンピュータユニットの売上を侵食するのでは、という予想が多かったことを考えると、iPadの成功により、これまであまり認知していなかった層にまで、アップルのコンピュータの良さが認知された、という、これまたiPadそのものに関する予想と同じく、予想外の良い結果である、と言えるのではないでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。