やっぱりiPadユーザーは男性が圧倒的?

先日、iPadの使われ方に関する初期統計を見てみましたが、今回は性別と年齢について。

米Yahooが訪問者を基準にしたiPadに関する追跡調査を行っていて、発売から9日後の調査を発売から2ヵ月後の調査とを比較した結果を先日(8日)発表していました。

結果。

・iPad購入者は男性が多い(特に日本では圧倒的に男性)

・35歳から44歳までが最もハマった年齢層

ということのようです。

少し詳しく見てみます。

まずは性別。Yahooユーザのうち、発売から9日後のiPad購入者における性別の割合は男性が66%、女性が34%と圧倒的に男性が多かったのが、2ヶ月経って男性が61%、女性が39%と、少しずつバランスが取れてきています。初回は男性2:女性1に対して、2回目は男性3:女性2といったところですね。米Yahooの利用者が男性51%、女性49%であることを考えると、Yahoo利用者を前提としたiPad購入者における性別の割合という意味では公正な数字といったところです。

次に年齢。上が1回目の調査での、Yahoo利用者に対するiPad購入者の割合をグラフにしたもの、下が、年齢分布グラフを含んだ2回目の調査のものです。

基本的にほとんど変わっていませんね。iPadを買っている年齢層がさらに買い、買っていない層がさらに買わなくなっている、という傾向は見られますが。若年層のYahoo利用者中のiPad購入率が低いですが、これにはもちろんiPadをそもそも買える立場にあるかどうか、といったことも関係してきます。関心の度合いまでは量られていませんから、関心の高さがわかるような統計も見てみたいものです。

また、Yahooですので、iPadの購入者がYahooのどのカテゴリによく訪問しているかについても言及されています。

最初の調査では、Flickr、Yahoo! Finance、Yahoo! News、Yahoo! Sportsの訪問者にiPad購入者が多かったということです。2回目の調査でもこの4つのカテゴリは依然人気でしたが、Yahoo! Groups、Yahoo! Shopping、Yahoo! Travelの3項目がそれぞれ 28%、25%、22%と大幅に伸ばしているのが興味深いところです。

さらに、5月28日以降の世界のYahooユーザーを対象にした性別と年齢に関するデータも示されています。

米Yahooとその他の国のYahoo利用者中のiPad購入者の年齢分布比較。

最後に性別。えーと、日本のiPad購入者は男性が圧倒的です。米Yahooも日本の数字を極端な例としてグラフにしているほどです。

もちろんこれはアーリーアダプターに関するデータで、現時点では多少差が縮まっていることも予想できますが、なんなんでしょう、日本ではやはりガジェットは男の道具、みたいなイメージが強いんでしょうか。

それでもですね、何度も言いますがiPad祭りでの私自身の経験からも、WWDCでのジョブズの発言からも、女性の関心の高さは伺えます。おまけに昨日はりんラボのりんさんのこんなツイートがありました。

数字に表れていないだけで、やはり女性のiPadに対する関心の高さは実証済みのようです(笑)。

2 Responses to やっぱりiPadユーザーは男性が圧倒的?

  1. ピンバック: [朝刊] 池上彰さんの人気が高騰しています。

  2. ピンバック: Top Posts — WordPress.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。