グラフで見るアップルストアという現象

コヴェントガーデンのストアオープン記念でしょうか、GigaOMがInfographic: The Retail Phenomenon Called Appleという記事で国や地域別の数や年表、売り上げなどリテールストアに関するデータをグラフや図表でわかりやすく示しています。

今やリテールストアの売り上げがアップルの総売上の20%を占めています。年々訪問者も増加しているということですし、ストアの役割がますます重要になってきますね。

ちなみにコヴェントガーデンのストアは観光の中心スポットということもあって連日訪問者であふれかえっているとのことです。ニューヨーク5番街のストアの盛況ぶりも大したものですが、それを上回っているようですね。ビデオレポートなんかもあります。早く行ってみたいです。

One Response to グラフで見るアップルストアという現象

  1. ピンバック: Tweets that mention グラフで見るアップルストアという現象 « 田園 Mac 〜Mac Pastorale〜 -- Topsy.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。