「自分のすることを愛せ」

2010年も、今日でおしまいです。

今年もいろいろとありました。私的に特筆すべきなのは、13年ぶりに地元の奈良に戻り、去年までと大きく生活が変わったことでした。そして、昨年はじめたこのブログが思いがけず多くの方に読んでいただけるようになりました。

2008年に初代MacBook Airで本格的な「アップル帰り」を果たしたばかりで、アップルについて学び直したいという思いもありつつ始めた本ブログですが、やはりなかなか難しいものです。でも、多くの方にさまざまにコメントをいただき、いろいろと勉強させていただいています。日頃コメントをいただき、叱咤激励してくださっている皆様、この場をお借りして、お礼申し上げます。私のブログの師である The Art of Marr’s Blog の Marrさん、そして、Apple Style所長さん、AppBankさんをはじめ、記事を取り上げてくださっているみなさまには、改めて感謝いたします。今年一年、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

年の瀬に思いました。

「四十にして惑わず」と申します。私自身、基本的には迷いはない、と思っています。とはいえ、人生は選択の連続で、行き当たりばったりだけの選択だけでは、どうしようもない。

下手の横好きがジェッターだった私は「いろんなものを客観的に」見すぎて、先が見えない状況でした。私は徹底的に文系人間ですので、ガジェットが好き、といっても技術的なことの基本すらわかっていません。理解することも試みましたが時間の無駄だとわかり、仕事や生活のなかでガジェットを「役立てる」ことができなければ人生を無駄にしてしまう、という思いが強くなっていたことは確かでした。

今思うとまさに四十歳になった年に私はMacBook Airに出会いました。そして、私の残りの人生をなかば「託す」ような気持ちを、アップルという会社に徐々に感じ始めたんです。そんな流れの中で、ブログを書き始めました。だから、ブログをはじめてまもなく「アップル大好き」宣言したのは、当然のことだったのかもしれません。でも、これもブログをはじめなければ、そして多くの方にいろんなことを教えていただかなければ、気づかないことでした。

思うのは、1984年にジョージ・オーウェルへのオマージュとともにMacintoshを発表したときから、スティーブ・ジョブズは、ひとつの文化を、人間の記憶と技術とを統合するような文化を築き上げることに着手していたのではないか、ということです。単に作業の効率を上げるための機械ではなく、人間の記憶が内在するような機械。そして、人間の未来の記憶すら内在するような機械。そういう存在を、アップルの製品には感じます

上でつらつらと書いたことを思ったきっかけは、映画『ニュー・シネマ・パラダイス』なんです。テレビで深夜放送されていたのが今しがた終わりました。大人になり町に出るトトに、映画の師であるアルフレードは言います。「自分のすることを愛せ」と。

昨年もテレビでこの映画を観ましたが、昨年までの私には気づけなかったことでしょう。アルフレードのセリフが私に思い出させたのは、スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学の卒業式式辞で言っていたことでした。

“I’m convinced that the only thing that kept me going was that I loved what I did. You’ve got to find what you love.”

はっきりと言えるのは、私は、私がすることを愛しているから、これまでやってこれた、ということです。あなたが愛するものを、みつけてください。

最初に『ニュー・シネマ・パラダイス』を観たときは、町に出るときのトトに近い年齢の私でしたが、気づけば今や、アルフレードの葬式に出るため30年ぶりにシチリアの村に帰ってきたトトの年齢にむしろ近づいてきました。今、迷いはありませんが、自分を確かめるための言葉は、まだ私には必要です。たぶん、まだまだしばらくは必要です。

たかがガジェット、されどガジェット、です。

今、MacBook Airで、こんな思いを書き連ねながら、zacky的2010年も終わりを迎えようとしています。

皆様、良いお年を。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。